新鮮なホタテと野菜の中華炒め

昨日が祝日だったため、帰宅途中すでに6時になっていたが、取りあえず近くの小さなショッピングセンターに飛び込んだ。夏は買い置きができないので、3日もたつと野菜が冷蔵庫になくなってしまうのだ。

野菜類は中華系八百屋で買う。その、ショッピングセンターは大半のスペースを大手スーパーが閉めているが、八百屋で買ったほうがはるかに安くて新鮮だ。そしてその隣が例の丸顔中華系ベトナム人の魚屋。
「刺身にできるくらいだけど、やっぱり少し火を入れたほうがいいかもしれないホタテ」というのがあった。この店のオジサンは正直なところがいい。

さっそくそれを買い、野菜類はChineseBroccoliと呼ばれる中華野菜とシュガースナップピーに決めた。

コーンスターチにゴマと卵を混ぜて合わせ、塩コショウしたホタテをひたしてから、多めの油をひいた中華鍋で焼く。かなり新鮮なので、あまり火を入れすぎて固くならないように。

野菜はぶつ切りにしてから、唐辛子とニンニクのみじん切りを放り込んだ中華鍋で色よく炒め、醤油を鍋肌から回しかける。最後にホタテを戻してざっと混ぜあわせ煎りゴマをふるだけ。

素材がいいので、うーん美味しい。ホタテはちょうどいいくらいに火が通っていて、まだ柔らかく舌触りもいい。
たくさん炒めてしまったので、残りは小分けにして白飯とともにタッパーにつめて、冷凍庫へ。こうしておくと、朝の忙しいときに冷凍庫から出して、小さめのサラダでも添えるだけだ。学校のお昼に電子レンジで温めれば、まあまあイケてるお弁当に。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA