ランチは、しまほっけ定食

バンコク最後のランチは、何となく魚が食べたくて「大戸屋」へ。
今回は買い物のついでだったのでエンポリアムの支店に行ったが、うちの近くのエカマイにもあるので重宝している。
ご飯はピカピカしていてとても美味しいし、メニュー自体も安心して食べられる。ハズレがない。バンコクの標準からすると少々高い(税込みで約1000円ぐらいだ)が、サービスも清潔な店内も嬉しい。お茶は無料だ。
ものすごく美味しくてうなってしまう、というほどではないけれど、ほっとする献立の定食屋と言える。

こんな感じの干物は、パースでは食べられない。せいぜい鮭かニジマスなどを塩でしめてから焼くくらいだ。こういう定食ゴハンは自分で時間をかけてつくる以外(そして、絶対しないと思うので)、次回バンコクに来るまで待たなければならない。
今晩は夜中の便なので、また映画を観ながら「眠れない夜」を過ごし、明日はふ〜らふらでパースに到着することになる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA