海老、ルッコラ、グリーンピースのファルファーレ

暑い。いやそんな単純な形容詞で表現できるほどの軽い暑さではない。
連日36度以上の猛暑だ。このくらい暑いと、湿度も高い。頭痛は始まるし、体はぐったり、いいことなし。日本からのブログを見ると、どれも「さむ〜い」と書いてあるから羨ましいよ、ホント。

どこにも行きたくないので、今晩は早めに夕食にしてあとはゆっくりと明日に備えることにした。

とは言え、冷蔵庫にある野菜はサラダ系ばかり。つまり、ここんとこ大したものを食べていないのが歴然。サラダ用のルッコラはそろそろシナシナしてきたので、これは今日使いきらなければ。海老とグリーンピースが冷凍庫にある。
こういう「あるものだけ」を駆使するのが、わたしの得意とするところ。
などと胸をはりながら、結局は弱気に「パスタだね」となった。
ちょっとだけ趣向を変えて、ファルファーレを使うことに。これは英語ではリボンパスタと呼ばれる、ショートパスタのひとつだ。蝶ネクタイのような形をしていて、サラダにも見栄えがいい。

茹でている間に、海老を剥き、取った殻と頭はいつものようにほんの少しの湯に放り込んで「海老エキス」を作る。本体は背わたをとって、たっぷりのオリーブオイル、ニンニク、唐辛子で炒めて塩コショウ。凍ったままのグリーンピースを加え、最後に「海老エキス」を入れてひと煮立ちさせる。その間にゆで上がったパスタの湯を切ってフライパンに加え、最後にルッコラの葉をざっと混ぜ入れて火を止める。
レモン汁をぎゅうと絞り、ついでにレモンの皮も削って出来上がり。
調理時間15分。

外はまだカンカン照りの37度だが、大好きなパスタは唐辛子がぴりりと効いてさっぱりと美味しい。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA