大量のハーブでスナッパーのオーブン焼き

家の横にも小さく細長い庭、というより2mほどの幅の通り道がある。ここは家の側面なので4−5mほどあり、引っ越してきてからすぐに植えた様々なハーブのおかげですっかり「ハーブジャングル」と化してしまった。最初から庭師を頼んで植えたので、それなりに庭石とハーブで洒落たつくりにはなっていたのだが、半年以上たてばもう嬉しいのを通り越して、「どうしよう、こんなにたくさんのハーブ」とため息のひとつも出てしまう。もう庭石なんぞ、半分以上隠れてしまっているのだ。

そんなわけで、今日の晩ごはんは盛大にハーブを使った「スナッパーのハーブオイル・オーブン焼き」だ。スナッパーは鯛の一種だが、身が厚くてボリュームがあるわりには淡白で味がつけやすい。
まず、ジャガイモをスライスして、オリーブオイルに塩コショウで味をつけオーブンに放り込む。その十分ほどの間に、バジリコ、オレガノ、イタリアンパセリ、ニンニクをきざみ、塩コショウして、オリーブオイルとまぜておく。
オーブンからトレイを出し、ジャガイモの上から順番にレモンスライス、スナッパー、そして最後にハーブオイルをたっぷりかける。チェリートマトをぱらぱらと散らして、あとは12−3分ほど待つだけ。トマトがはじけてきたら、出来上がりの証拠だ。
火を通したレモンはジューシーになっているので、たっぷりとスナッパーにしみ込ませ、ハーブの香りと味を楽しみながら熱いところをほおばる、ほおばる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA