みかんとクレープのばっちいお店

タイのみかんはタンジェリンと呼ばれ、緑色の薄い皮と沢山の大きな種を持つとても甘い種類だが、どちらかというとこのまま食べるよりジュースにしたほうがそのコクのある甘味を楽しめる。
こ のみかんを買うためにわたしが時々寄るのが近くのバッチイ果物屋である。いや、これはわたしがもっぱら果物を買うために寄るから、便宜上「果物屋」と呼ん でいるだけであって、実はスナック類から様々なお菓子、煙草に清涼飲料水まで買えるからちょっとした「なんでも屋さん」なのだ。おまけにこのすぐ左隣に は、マレーシア風(本当にマレーシアにこのお菓子があるのかは不明だが)クレープ屋の屋台がくっついていて、ここで目の綺麗なオネエサンが拳固の上でくる くると生地を回して丸く薄いクレープを作り、鉄板で焼いてコンデンスミルクをたっぷりふくませて折りたたんでいる。「スペシャル」は卵やらバナナならを入 れてくれるが、わたしはただコンデンスミルクだけのほうがさっぱりしていて好みである。写真を撮ったら、この直後オネエサンはわたしの方に目を向け、「や だー、写真を撮るんだったら口紅塗ったのにー」と身振りでわたしに示し、大きな口を開けてがははと笑った。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA