十二月、センセイは走る

「師走」とはよく言ったもので、センセイのわたしはもちろんバタバタと走り回っている。

それでなくても年末は忙しいのに、やっと成績表の締め切りに間に合ったと思ったら、今度は来年の生徒用資料作成に取り掛からなくてはならない。わたしの働く高校では、外国語授業に市販の教科書を使っていないのだ。つまり、ほとんどの資料、練習問題や試験問題は教師の手作りというわけだ。
バンコク「里帰り」の前にこれだけは終わらせておきたいのだが、いやはやこの1週間が勝負どころである。

しかし、嬉しいニュースも入ってきている。来年1年間の契約が手に入り、この高校に残ることが決まったのだ。非常勤だから来年末にはオハライ箱になる可能性大だが、それでも丸一年仕事を探さなくてよいというのは、ありがたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA