がびのテラス - 軽妙にして辛辣、独断にして優雅に

足跡よ、永遠に

footprints乾くまで誰も踏んづけないことを祈っていると、必ず起きる現象@近くの公園。

俗に「マーフィーの法則」とも言う。バタを塗ったばかりのトーストを落としたら、バタを塗ってある面のほうから落ちる確率のほうが高いってことさ。
日本だったらノラ猫だろうけれど、パースなら野鳥だ。この足跡のデカさからすると、クカバラあたりだろうか。結局戻るんだったら、石畳沿いにまっすぐ歩いてくれればいいものを。

 

 

2 COMMENTS

ぴっかぶー

SECRET: 0
PASS:
まいどどうもです。
覚えてますか?
私ですよ。
パースで元気に暮らしているみたいで
安心しました。
パースもそろそろ行かねば・・・と思っているんですが。
20年もお邪魔してないしね。
ではでは。

返信する
gaby

SECRET: 0
PASS:
いやー、お久しぶり。
元気で暮らしていますが、なにぶん忙しくって、「やらなきゃいけないこと」リストがながーくなるばかり。
20年前のパースですか。。。あー、そのころ街のど真ん中でも家なんか二束三文だったろうに。何てったって、今のパースは毎年20%ぐらい土地があがっていて、とても庶民の手の届く値段じゃありません。
一度いらしてくださいな。楽しみにしています。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です