3件のコメント

マグロとブリームの刺身変化二種

これだけ暑いと料理もなあ、と思いながら、いつものショッピングセンターを歩いていたら、魚屋の中国系「オニイさん」がニコヤカに挨拶してくれた。 いや、いきなり「魚屋の中国系オジさん」が若返ってオニイさんになったのではなく、数...

大根とキュウリのツナ和え

わたしの「酒のつまみ」というと、どうしても洋風になってしまう。飲んでいるものがワインやらカクテルだし、洋風カワキモノは冷蔵庫やパントリーに常備しているからだ。 だが、バンコクにいるときは話が違う。 邦人用スーパーに行けば...

父の十三回忌にそら豆を茹でる

初モノだの旬のモノだのが店頭に並び始めると、何だか嬉しくなってしまう。雨の多い冬だったパースが青空ばかりになってきた春は、特にウキウキするものだ。 現在はすでに初夏なので、新鮮なそら豆が行きつけのマーケットに出現した。こ...

おつまみは砂肝のネギ塩

ちょうど帰宅時間に激しい雨が降っていたので、普通35分の道のりを1時間以上かかってしまった。あまりの退屈さに大音量で往年の荒井由実のCDを一緒に絶叫しながら帰宅。 何もしたくなかったがそうも行かず、取りあえずまたもや冷蔵...