オジロクロオウムの鳴き声はかなりウルサイ…

長い6週間の夏休みを経て、パースに戻ってきた。
零度以下にもなった日本滞在から一気に乾期の熱帯バンコクに戻ってからだったので、それほど気温の違いを感じはしない。それでも乾期のバンコクよりは暑く、外に出ればジリジリとくる日差しだ。

昼ゴハンを食べようと外に出たら、オジロクロオウムのぎゃあぎゃあという鳴き声が聞こえる。
以前写真だけは撮ってブログ記事にしていたが、今度は映像も撮れた。

かなり大きい鳥なので、群れていると壮観だ。遠目で恐る恐る撮ったので大きさがあまりわからないだろうが、どれだけうるさいか。隣の家の芝刈り機の轟音に負けていないのがすごいや。