4件のコメント

ラムのロースト・ローズマリ風味

ラムは手軽にローストできるのでよく買うのだが、今回は近くの肉屋でとびきり柔らかいフィレの塊が手にはいった。これにニンニクをすりこんでから塩・こしょうして、刻んだローズマリの葉をたっぷりふりかける。最後にオリーブオイルをふりかけてから、黒オリーブと一緒にオーブンにぶちこんだ。
軽く茹でたジャガイモはパルミジャーノチーズをふってから、同じオーブンの2段目に。マッシュルームは、バルサミコ酢とオリーブオイルをふってから、電子レンジで2分。旬の芽キャベツは塩茹でしただけでも美味しい。

手が込んでいるように見えるが、自分の手で調理している時間は実は大変短い。そして手を抜いていても、材料がよければ味はずいぶん違うもの。
ワインを一杯添えて供すれば、気分はもう「週末」である。

7件のコメント

激辛グリーンカレーでタイを感じる

ココナッツミルクがあったので、昨日の市場で買ってきたバジリコと茄子を使ってタイ風激辛チキンカレーを作ったが、今回はカレーの素作りはやーめた、ということで市販のグリーンカレーペーストを使う。面倒くさいときには、臨機応変・変幻自在がわたしの得意とするところなのだ。

カレーペーストをじっくり炒めて香りを出してから、ショウガと鶏肉、そして茄子のブツ切りを加えて炒める。そこに生グリーンチリのブツ切りもぱっぱっぱと散らしてやる。鶏肉に火が通ったらココナッツミルクを半分加えて混ぜ、乾燥コブミカンの葉、レモングラス、バジリコを加えて20分くらい煮てから味を整えて、ココナッツミルクの残りを加えて一煮立ち。
サラサラのカレーにはタイ米がよく似合う。しかしチリを追加してしまったせいで、いやはや辛いこと、辛いこと。

キッシュの昼食は、自宅でゆっくりと

日曜日恒例のファーマーズ市場に行った。
相変わらず仏頂面を下げたおじさん、おばさんたちが、新鮮な野菜と果物を売っている。
しばらく来なかった間に、市場の隅っこに新しくカフェが出来た。あまりひとは入っていないが、まだ朝である。焼きあがったばかりのパンや菓子がウィンドウに並んでいて、朝食を食べないわたしの胃がくくうと鳴った。

どうしても食べたかったのが、このホウレンソウとマッシュルームのキッシュ。あんまり大きかったので自宅ランチでゆっくり食べようと思い、包んでもらった。
それをレンジで温め、ホウレンソウと水菜のサラダを添えて新聞の上に置いたら、匂いにつられてゆきちゃんがぽんと目の前に飛び乗った。