2件のコメント

平成二十年、年明けの呟き

新年、明けましておめでとうございます。 正月が明けてから、日本に里帰りしている。こないだ来たばかりのような気がするのに、もう一年たってしまったということだ。月日の過ぎるのは、はやい。 日本を離れている間に年号が「昭和」か...

グラリと揺れて、うろたえる

相撲を見ていたら、ゆらっと一回だけ揺れた。おや、と思ったらすぐにグラグラッと来た。ストーブを消して、お勝手口だけは開ける。 それだけのことだが、母がちょうど買い物に出かけていたこともあって、家にひとりっきりである。結構ど...
2件のコメント

「流行りもの」のこと

一年に一回日本に帰るたびに、流行っているものを知る。そりゃあネットでそういう言葉に出会うことも多いが、活字になったものとテレビや実際の会話で使われているものとでは雲泥の違いがある。活字では伝わらない事情やニュアンスなど、...

マスクをかけて初外出

熱もようやく下がり、鼻みずも咳も前ほどではなくなった。鼻はまだ生々しくもマッカッカで、声もしゃがれているが、とにかく熱がない。明後日の月曜日はもうバンコクに戻るのに、買いたい本やその他もろもろが山ほどある。さあこそ外出だ...

一歩も外にでない一時帰国@東京

いよいよ風邪も本格的になり、今日は「鼻水たら〜り」まで「ごおっほごほごほごほ」に加わって真実味を増した。 熱は現在、37.9度ということで、かなり節々が痛い。それなのになぜコンピュータに向かっているかというと、眠れないの...
2件のコメント

七草の節句に咳の合唱

「あらまー、がびちゃん。来てたのねー。おめでとうございますぅ。なんだ、やだ、オカアサンひとりだと思ったから、一人分しか持ってこなかったわー、やだわー、ちょっと待っててね。すぐ、持ってくるから」 お隣のおばさんがこれだけ話...