オジロクロオウムの鳴き声はかなりウルサイ…

長い6週間の夏休みを経て、パースに戻ってきた。 零度以下にもなった日本滞在から一気に乾期の熱帯バンコクに戻ってからだったので、それほど気温の違いを感じはしない。それでも乾期のバンコクよりは暑く、外に出ればジリジリとくる日...

ウォルフレーンの The Spaniard

パースの王立劇場の地下はキャバレーになっている。いや「キャバレー」と言っても日本語で使われる意味ではなく、席についたら横にすわってくれるホステスもいなければ、飲み物や食べ物を運んでくれるウェイターもいない。小さなテーブル...