小麦粉を使わないチョコレートリコッタケーキ

外国語科の教師はパートタイムのひとも含めて全部で七人。日本語は、九年生から十二年生まで教えているわたしと七年生と八年生を教えているオーストラリア人教師だけで、あとは全てフランス語教師たちだ。 年に順番で七回誕生日ランチを...

午後の紅茶に素朴なパイナップルパンを

Twitterでメロンパンのことを呟いていたひとがいて、ふと「パイナップルパン」のことを思い出した。 パースのダウンタウンに入ると、繁華街に中華料理屋がそこかしこと立ち並び、週末ともなると飲茶を愉しむひとたちがレストラン...

年越しケーキ

新年、明けましておめでとうございます。 皆様が、ずずうと年越し蕎麦をすすりながらテレビで除夜の鐘を聴いたその一時間後、バンコクの「がび」んちではストロベリー生クリームケーキでシャンペンをぽんと開けました。 所変われば品変...

週末のおやつは簡単マフィン

そりゃあ、時々甘いものが食べたくなるときもある。毎日とは言わないが、特にゆっくりと過ごす週末などには、いきなりそんな欲望がむくむくとアタマをもたげる。 週末の夜に、店が開いているわけもない。 お菓子作りというものは、手順...

平たくつぶれた桃

日曜日になると必ず買出しに行くファーマーズ・マーケットで、こんなものを見つけた。色や外観は桃なのだが、高さが三分の一ほどしかない。まるでつぶしてしまったように。そして、普通の桃の値段の三倍ほどもする。市場のオニイサンが言...

ポップコーンボールを日本語で

2月にも一度書いたのだが、わたしの受け持つ8年生(12−13歳)の中には、イマージョン教育の選抜クラスがある。日本語だけを使って主に食に関することを学ぶクラスだ。今日は、生徒たちが楽しみにしている料理の日である。 簡単に...