3件のコメント

マグロとブリームの刺身変化二種

これだけ暑いと料理もなあ、と思いながら、いつものショッピングセンターを歩いていたら、魚屋の中国系「オニイさん」がニコヤカに挨拶してくれた。 いや、いきなり「魚屋の中国系オジさん」が若返ってオニイさんになったのではなく、数...

大根とキュウリのツナ和え

わたしの「酒のつまみ」というと、どうしても洋風になってしまう。飲んでいるものがワインやらカクテルだし、洋風カワキモノは冷蔵庫やパントリーに常備しているからだ。 だが、バンコクにいるときは話が違う。 邦人用スーパーに行けば...

中華風刺身のチリ醤油ドレッシング

週末ともなれば、ちょいとゆっくりと料理したい。時間をかけてじっくりと焼くラムのローストがメインだが、前菜には何かさっぱりした刺身でも、ということになった。 いつもの中国人の魚屋に行って、「今日は刺身で食べられる魚はどれ?...

レッドスナッパー(鯛刺し)のカルパッチオ

里帰りの東京でいやというほど刺身と寿司を堪能してきたので、丸顔の中国人に声をかけられたときにも、どうしようかなと迷った。 「刺身にできる新鮮なレッドスナッパーがあるよっ」 中国人は、常連になってしまった魚屋のご主人だ。「...

ストレス退治はシェリーと生ハムで

ソンクラン休みでのんびりしてしまったおかげで、月曜日にスタッフが戻ってきたとたん大忙しである。 会社のウェブも更新しなければならないし、ミーティングもある。目を通してサインしなければならない書類もデスクに山積みだ。その隣...