2件のコメント

冬を彩る赤、ポインセチア

ポインセチアは、スイスにいたころ毎年クリスマスが近くなると一鉢買ったなつかしい観葉植物だ。ヨーロッパのクリスマスとポインセチアは、切っても切れない密接な関係にある。 しかし部屋の中で大事に育てていたこの植物も、気候のマイ...
2件のコメント

庭に鎮座するイソウロウの蛙

シルバーグリーンの葉をもつ「子羊の耳」(Lamb’s Ears)は、まるで厚みのあるビロードのような感触だ。比較的育てやすくて、ほうっておいてもどんどんと葉が増えていく。 ところが、ここ2−3週間の間に虫がつ...

アイリッシュ・ストロベリーに魅せられて

毎日雨の日が続いていたが、この週末はとてもいい天気だ。夕方ににわか雨が来るが、その後は青い空が広がる。 昨日のうちににっくき雑草を取り除いておいたので、ドライブウェイ(車庫から公道に出るまでの私道)がすっきり。ここに何か...

中華提灯は桃色にゆれる

まだ夏の暑いときに、10cmあるかないかの苗木を買った。固く小さなつぼみがいくつかついているだけで、その間にひとつだけ鮮やかな桃色の花が咲いていた。ハイビスカスのようにほうっておいたら2m以上になるよ、とお店のひとに言わ...

色とりどりのダリア

庭のある家に引っ越してからどうも色々と試すことが多くなり(一度はまると飽きるまで続くので)、そうなると写真を撮って見せびらかしたくなるのは人情というもの。だから、新しいカテゴリを作ってしまった。 夏の始まりに種から植えた...