モロッコ風チキンミートボール、ローストベジタブルとクスクス

冷蔵庫の中を数日きちんと見ていないと、「しまった、もうすぐ賞味期限だ」というモノが必ず出てくる。つまり、両胸の鶏むね肉が2枚だ。マリネしてからオーブンでローストしようと買ったのだが、忙しくてすっかり忘れていた。

これでミンチを作ったらかなり低脂肪のものができる。
わたしはあまり挽肉を買わないのだが、それはフードプロセッサーを使えば簡単に目の前でできてしまうからだ。大体売っている挽肉なんてどんな肉を使っているのかわからない。目の前で自分で挽くのなんて、適当に切った肉と卵ひとつとちぎったパン4枚と牛乳はカップ半分ぐらい。これを全部フードプロセッサーに入れて、あとはハリッサパウダーとクーミンとコリアンダーとフェンネルをそれぞれパッパッパッと振りかけて塩コショウ。オリーブオイルをちょいとたらして、香りはもうモロッコだ。
フードプロセッサーはガンガンと回さず一息いれたら止め、また一息いれて止める。だいたい挽肉になったらオシマイだ。あとは丸めてオーブン200度で20分から30分ぐらい。

その間に玉ねぎ、ズッキーニ、パプリカ、ブロッコリーを適当に切ってオリーブオイルを加えてざっと混ぜ、塩コショウ。そして、こちらもオーブンへ。薄く切ってあるのでせいぜい15分ぐらいでローストできる。

その間にクスクスを作る。玉ねぎとニンニクのみじん切りをオリーブオイルで炒め、水を半カップ。煮立ったら同量(半カップ)のクスクスを放り込んですぐに蓋をして10分ぐらい蒸らす。

オーブンの中のミートボールと野菜もできているので、あとはミントの葉をまぜた固めのギリシャヨーグルト(もちろん無糖)を添えてできあがり。

いつもはこういうローストした野菜とクスクスにはラム肉のミートボールや小さなステーキを添えるのだが、今日の晩ゴハンはオリーブオイルも控えめ、しかも低脂肪の鶏むね肉を使ってサッパリと仕上がった。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA