2件のコメント

庭に鎮座するイソウロウの蛙

20050602シルバーグリーンの葉をもつ「子羊の耳」(Lamb’s Ears)は、まるで厚みのあるビロードのような感触だ。比較的育てやすくて、ほうっておいてもどんどんと葉が増えていく。
ところが、ここ2−3週間の間に虫がついた。葉に丸くぽつぽつと穴があくので植木屋でスプレーをさっそく購入、その前に一応穴だらけの葉を取り除いて、ついでに下のほうで枯れている葉をもごうと繁みを開いたら、思わず「わっ」と声が出てひっくり返りそうになった。

5cmほどのカエルがど真ん中に鎮座しているのだ。そのままじっと動かない。
わたしの家の裏庭には小さな池があるが、ここはガレージを挟んでドライブウェイのそばにある前庭だ。近くに水があるわけでもないのに、どこからやって来たのだろう。
スプレーをカエルにかけるわけにもいかず、結局そのままにしておくことにした。カエルってのは確か虫とかを餌にしているのだから、イソウロウを許す代わりに、害虫駆除でもしてくれるかもしれない。

 

2件のコメント

  1. いきなりの登場ならびっくりするでしょうね。
    でも結構いい目をした可愛いカエルさんですね。
    すでに相当数の虫を食べてここまで生きてきたんでしょうね。

  2. 今日ガッコから帰ってきて、薔薇を部屋用に切ろうと近寄ったら、どこやらから「ゲコ…」ですってさ。
    まだこの辺にいるらしいです。季節柄、毛虫たくさんいるから薬まきたいんだけれど、ちょっと当分無理みたいですね。ゲコ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA