5件のコメント

アドヴェントの夜@バンコク

12月1日は、スイスのドイツ語圏・プロテスタントの家ではAdvent(アドヴェント)と呼ばれる。ロウソクに灯がともされ、チョコレート、みかん、ナッツがいつもの晩餐のあとに振る舞われ、大人も子供も来るべきクリスマスに思いを馳せる。

adventいつもはまだ休暇に入っていないわたしだが、今年だけは違う。半年休暇をとったため11年ぶりに11月にはすでにオーストラリアを離れ、こうしてバンコクに滞在している。オーストラリアから買ってきたクリスマスリースにロウソクを添え、この日を待っていたわけだ。リースが乗っているのは、家族に百年以上伝わるスイス・アンティックのスタンドだ。

今晩初めてロウソクに灯をともし、クリスマスシーズンのお祝いが始まる。それとともに、バンコクでは昨日から反政府のデモが本格化した。このまま収まってほしいとは切に願うが、明日からは全ての政府機関が閉鎖されて追って沙汰があるまで職員・役員は自宅待機だ。

死者が出たことも相まって何か不穏な空気が漂うバンコクの12月。

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2013

5件のコメント

  1. がびさ~ん

    ブログが更新されていないけれど、お元気ですか~?
    東京は二日連続、この冬一番の冷え込みを更新していて
    寒さのピークであって欲しいと思っています。
    今週末はセンター試験です…

    1. FRKさま、申し訳ありません。
      生きております(笑)。長期休暇の間、あまりネットにいることもなくほとんど東京で老母と一緒に暮らしていました。

      これからは、少し書きますね。
      東京は大雪で大変という話をネットで見ました。母は全く外出ができないと嘆いています。

  2. ガビさん
    私も心配してます。 もう2ヶ月もupがないので変だな~と思っています。
    前にお正月に又お母さんのところへ戻るようなこと書いてありましたが、お二人共にお元気と願っています。

    私の母は今月日本で白内障の手術を初めてします。
    良く見えるようになり、体力が戻れば私の住む国へ杖をついても来ると言って気丈です。

    1. 空さん、ご心配させてしまって申し訳ありません。
      他の場所でも、「わたしが頻繁にバンコクに行くから、もしやデモのせいでネットにアクセスできずタイからも出られないのでは」と心配された方もいらっしゃって、さっそく連絡しました。
      半年間、ほとんどは日本で過ごしていました。

      お母様が白内障手術とのこと、その後いかがでしょうか。わたしの母も数年前に同じ手術をしましたが、それからは老眼も治ってしまい快適に暮らしています。旅行でいらっしゃれるといいですね!

  3. ホっ、安心しました!

    2週前は珍しくもサラサラの雪で、この週末は水っぽい重い雪。
    道路が川や海のようでしたよ。そして、この水・木も予報が出ています。

    パースに戻られたら、雪なんて夢のまた夢ですものね!
    Bunbury のホームステイ先で、冬の朝早くに起こされて、
    ラジオで Albany に雪が降ったというので、子ども達に雪を見せに今からいこう、と
    急遽向かったことを思い出しました。そちらは、まだまだ暑いかしら…

    新学期、素敵な一年になりますように!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA