海老とケールペストのスパゲッティー

オーストラリアに帰って来たら、何と毎日雨続き。そろそろ春真っ盛りでワイルドフラワーの季節なのだが、これでは写真を撮りにキングス・パークに行くこともできない。それでも2週間目にもなると、ジャケットを脱いでサンダルで外出できるようになった。

野菜を売るマーケットに行けば、様々な春野菜が並ぶ。日本の盛夏の茄子に舌鼓をうった記憶も新たに、今度は「春」なのだ。地球の反対側の季節を実感するねえ。
アスパラガス、ブロッコリ、そら豆、ほうれん草など、迷ってしまうが、その中で久しぶりに目にとまったのがケール。日本でも青汁の材料によく使われるが、あまり八百屋ではみない。緑黄色野菜の中で一番ビタミン含有量の多い栄養たっぷりの葉っぱだ。

kale kalepesto 今回はこれを使ってペストを作ろうと思う。
まずケールはよく洗って、芯の部分を切り取っておく。使うのは葉だけだ。これに大さじ2杯ぐらいの削ったパルミジャーノチーズを加え、湯煎にして皮を剥いたアーモンドを同じくらい、そしてニンニクをひとかけ。これを全てミキサーに入れ、レモン1個ぶんの汁をじゅうと絞る。
さてこれからが楽しい部分。エクストラヴァージンオリーブオイルの瓶を手にとって、ミキサーを回しながらたらーりたらーりと中にたらしていく。ペストがとろりとクリーム状になったら塩コショウして出来上がり。使うのはだいたい大さじ2杯強ぐらいか。

パスタをゆでている間に、海老の殻を剥いて背わたを取り、新鮮なバジルと唐辛子のみじん切りと塩コショウを絡めて、フライパンでさっと炒める。茹で上がったスパゲッティーに半量のペストを加え、茹で汁をほんの少し加えてざっと混ぜてから皿に盛って海老とペストを載せる。レモンを添えて、おしまい。

kalepesto2ケールの苦味とレモンの酸味で、さっぱりとしたパスタの一品だ。そして、これだけたっぷりとビタミンを摂るんだから、白ワインの1杯、いや2杯ぐらいは飲んでもいいよね。ね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA