「寿司ド」というマカ不思議なドーナッツ

バンコクに戻ってから何日かぶらぶらと遊んでいる。実は、月曜日から始まる新学期までに「わたしの代わりに来てくれる教師のために」仕上げておかなければならない残り仕事があるのだが、どうもそんな気になれない。
過激に忙しい日々から長期休暇への狭間にいるので、何となく集中力が戻ったり戻らなかったり。

centralworld今日は久しぶりに街中のCentral Worldへ。
あの2009年死者まで出した「赤シャツ騒動」で付近一帯占領されて一角が炎上したCentral Worldだが、今回やっと全て修復工事が済み再オープンとなった。いや、大きい。とても全部回り切れないし、何しろどこに何があるのか皆目見当もつかないほどの巨大なショッピングセンターだ。

疲れ果てて、結局は馴染みのISETAN辺りでショッピング。
普段ファストフードはほとんど食べないわたしだが、これには「ぎょっ」として思わず1個買ってしまった。SUSHIDOだ。

sushidoたぶん関西で言われる「ミスド」と「寿司」をくっつけた造語なのだろうが、タイのMr.ドーナッツではこんな不気味な寿司の詰め合わせが買える。俵型のドーナッツの上に乗っているのはジャムやらクリームやらの「甘い」ネタ。

衝動買いしてしまったSUSHIDOを、家に帰ってひとつ試食してみた。甘い。人工的なバニラの香りが強すぎる。うーん、あまり美味しいものではないなというのがわたしの感想。しかし、こういう子供のおもちゃみたいなドーナッツは、たぶん他の国ではウケないのではないかねえ。

YouTubeでSUSHIDOのコマーシャルも見つけたので、最後に紹介しておく。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA