2件のコメント

「不適切な場合は、削除してください」

このブログの他にもメニュウには様々なページがあるが、その中の掲示板 gaby’s bar は最初レンタルBBSを使い、その後CGIをサイト内に設置して、細々と何年も続いている。コメントが直接書き込めるブログをスタートさせてから、主にエントリとは関係のない連絡事項のやりとりや訪問者が足跡を残すためのものとなり、思い出したように何かが書かれる実に静かな掲示板だ。

ここに2ヶ月ほど前から、あるポルノサイトからの書き込みが1週間に一度ほどの割合で現れるようになった。
最初は、読んだひとがまるでわたしの昔からの知り合いだと勘違いするような書き方で、URLを残していた。リンクをクリックしてみると、どこにでもある稚拙で卑猥なだけのポルノサイトだ。こんなもの作るような輩を直接存じ上げないわたしは、もちろんすぐに書き込みを削除した。そして、もう書き込まないように、と丁寧に掲示板上に書き込みさえ残した。

ところが、削除しても削除してもまた書き込む。
「不適切な場合は、削除してください」という文章が付け加えられるようになったのは、3週間ほどイタチごっこが続いたあとだったろうか。これは、無礼にもほどがある。ひとの掲示板を使って自分のポルノサイトの宣伝をすることが、そこのオーナーにとって「不適切じゃない場合」なんぞあるのかいな。
そして、怒り心頭に達したわたしは「実に丁寧なお断りのメイル」を送った。多少の手間をかけてしまったが、「一寸のアホウにも五分の良心」があってしかるべし、と思ったのだ。

そして、結果的に書き込みは多くなった。それどころか、「そんなにカッカすると血圧が上がりますよ。不適切なら削除してくださいよ」と書かれた。(実際のところわたしは低血圧なので、こういう馬鹿にした言い方には全く適していない)
いずれにせよ、削除の手間をはぶくためと、今後このようなことが起こらないようにというダブル・セキュリティのために、ブログのようにISPブロックの設定ができる掲示板CGIを探して設置し、自サイト内で場所も移した。レイアウトもタイトルもほとんど変えていないが、ドリンクのメニュウだけはちょいといじってソフトドリンクを増やした。
なんてったって、何年も前に gaby’s bar の妖しいタイトル看板を作ってくれたセレブリティ庭師が「下戸」なんだよね。

 

2件のコメント

  1. SECRET: 0
    PASS:
    げこげこ。
    年明けのご帰国の予定はいかがでしょう。
    津波のニュースが伝わってきます。ちょっと想像を絶した規模の被害に慄然としています。がびのご友人のご無事をお祈りしつつ。

  2. SECRET: 0
    PASS:
    1月6日の夜から10日間の予定です。<日本行き
    近づいたら、またメイルしますね。何しろ、アドレス帳をパースに忘れてきてしまったので、電話番号も何もなあいのです。(涙)
    日本においてあるノートパソコンはWin95なんてアンチックだしなあ。(まだ使えるのかいな)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA