レッドスナッパーと野菜のオーブン焼き

友達が来たからと言って、週末でもないのにそんなに時間をかけるわけにもいかない。

帰宅したのは6時、例によってジムをすっ飛ばしてしまった。ここんところずっとご無沙汰をしているが、実は銀行の引き落としになっているので毎月の料金だけはずっと払い続けている。うーん、もったいない。でも、こういうひとが多いというのは話に聞いた。そういう「籍だけ置いているジム」はつくりたくなかったのに、ずっと忙しくて終了時間に間に合わない。

とにかく、そんな木曜日。
「ねえ、魚が食べたいんだけど、買って行くからオーブンにブチこんで焼こうよ」と電話をかけてきたおトモダチ。
「まだ学校にいるんだよう」
「だから、魚と野菜を買って行くから。ひとりで食べるより、デカイ魚は一緒に食べたほうがおいしいよ」
ま、手伝ってくれるのだからいいか、一番簡単なオーブン焼きだし。

ニンジン、じゃがいも、玉ねぎは適当にコロコロに切り、ニンニクは皮をむいて3片ほど。フライパンでざっと炒め、塩コショウしておく。そこに、ざく切りにしてあるトマト缶をどぼりと入れ、混ぜあわせる。最後に自家製塩漬けレモンの皮のざく切りを加えた。

オーブン用のトレイに大きなレッドスナッパー(鯛の一種)を置き、先ほどのフライパンの中身をざざっと上からかける。最後にレモンを上からじゅうと絞り、レモンの輪切りを置いてアルミホイルで包み、200度のオーブンで30分。

その間にもうひとつあった新鮮なブロッコリーを茹でて、出来上がった魚に添えた。

見た目は大きいが、魚は皮をはがして身だけにすると大した量ではないので、二人で腹いっぱい食べられる。友達が切りすぎてくれたおかげで、大量のニンジンは残ってしまったけれど、それはまあ、魚の残りとともにタッパーに入れてお持ち帰りにしてもらった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA