スイカとトマトのサラダ

今日の最高気温は37度。エアコンなしの教室では、午後になると生徒たちは全員萎えてしまっていて、ほとんどやる気なし。センセイがはっぱをかけても、暑すぎてとても勉強する雰囲気じゃない。新学期が始まったころの42度がまたやってこないことを祈るばかりだ。

そんな季節には、どうも火を使った料理が減るとになる。学校から帰宅して疲れ切っているので、ささっとテレビのニュースでもできるさっぱりしたサラダは夏には頻繁に登場する晩ゴハンだ。

今日のサラダはちょいと趣向を変えて、いつもはデザートとして食べるスイカを使ってみた。

ドレッシングは、オリーブオイル、赤ワイン酢、赤唐辛子のパウダー、そしてざく切りにした庭のミントの葉。これを全て混ぜて、塩コショウで味を整える。

スイカとトマトは食べやすい大きさの角切りにし、最後に手でくずしたフェタチーズを加えて、全てざっくりと混ぜ合わせただけだ。

冷やしたスイカとトマトはミントのすっきり感をともなって、暑い日に最適だ。
これにバーベキューのシーフードを添えてもいいかな、と思う。

白ワインがほしくなるねえ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA