4件のコメント

クリスマス・イブのディナー@バンコク自宅

日本で「メリー・クリスマス!」と騒いでいるのは、デパートなどの商業合戦参加組と高いクリスマスディナーを催すレストランぐらいなのかもしれない。
絶対数から言えばかなり少ないクリスチャンにとっては、日本のお正月と同じぐらいの意味合いがあるのだが、宗教観の全く違う日本では、それは「外での」お祭り騒ぎ以外の何ものでもない。

クリスマス当日(24日・25日)にヨーロッパやオーストラリアにいたことのあるひとにはわかるだろうが、クリスマス自体は「家族で祝うもの」だ。家族を離れて高いホテルとレストランを予約し、ボーナスはたいて「彼女」との思い出の夜をともにすることではない。
だから、観光客であふれる年末のタイ・バンコクを別にすれば(笑)、24日と25日はレストランなどはがらーんとしているべきものなのだ。日本の元旦と同じように。

そして、それはバンコクのがびんちでも同じ。

昔、まだビジネス時代は、最高で16人呼んでクリスマスディナーをしたこともある。10キロ以上の七面鳥とその他の料理に数日前から準備期間をおいたこともある。
今では、そうしたビジネス関係のひとびとを呼ぶこともなくなり、ちんまりと過ごすことのほうが多い。

今日は、クリスマス・イブ。
小さな飾りつけはしてあるが、昔と比べるとはるかに小さい。
ディナーは、毎度「肉とジャガイモ!」と叫ぶヤツのせいで、普段とあまり変わらない食事だ。ちょっと良いワインをぽんと開けて、ケーキを買ったくらいかな。

前菜は、スモークサーモンのサラダ。
ワイルドルッコラのベッドにスモークサーモンを敷き、その上にフェンネルの薄切りをパラパラと。最後に、バージンオリーブオイルを小鍋に熱してケイパーを1つかみ加える。パチパチといってきたら火から下ろし、レモン汁をじゅうと絞る。これがドレッシング。

主菜は、リブアイのステーキと茹でたブロッコリ、そしてうちの定番のローズマリーポテト。わたしはミディアムレアが好みなので、赤い肉汁が出てきた時点で火から下ろした。

ワインは、オーストラリアのヤラバレー産、St.HubertsのCaberneSouvignon2008。

食後に、スイス音楽のラジオをかけたため、結局手をとって立ち上がり、踊りだしてしまった。スイス音楽の常で単純、底抜けに明るく、「やっほー」と言いたくなるようなリズムだ。なんだかんだと言ってどちらも踊るのはキライじゃないが、30分ほど踊ったら息があがった。トシとったよねえ。

先ほど、ようやくデザートになった。
某有名デパートで手にいれたチョコレートケーキだ。結構名の知れたモノなのだが、白人たちにとっては「甘さがものたりない」そうだ。このごろのタイは、日本を追っているのか、ケーキ類には「甘さをおさえた」ものが多い。

様々なブログでクリスマスの華麗な食卓を見てはウットリとしてしまうが、そんな才覚もセンスもない。
うちのディナーはいつもと同じでかなり素朴だが、それでもクリスマスの雰囲気だけはちょいとただよっている。

I wish you a Merry Christmas!

4件のコメント

  1. ばたばた県外に出歩いたりしていて久しぶりにパソコンのブログコーナーにきました 楽しみにしているあいちゃんねるをいつものように巡回して 食話休題もまたいつものように巡回しました。
    美味しそうな御馳走はいつも通りなのだけれど ガビさんに今日初めて御主人がいらっしゃることを知りました。ガビのテラスからずっと拝見していたけれど、主人とか旦那って記述が無かったので(私が気づかなかっただけかも)不思議に思いながらもずっとそのままにきました。なんとなく 今嬉しい気持ちです。相変わらずまとまりのない分でごめんなさい。クリスマスおめでとうございます。私の住んでいる地方は雪が降り積もっています。がびさんとご家族の皆様の上にも幸せが降り積もりますように

  2. SECRET: 0
    PASS: 029ca95e2328d6038b0928f2255b28ab
    ★かのんさん:
    まあ、お久しぶりです!
    クリスマスはやはり何十年も(!)一緒にいますから、やっぱりちょっとお祝いをして少しワインを飲んで、という1日になります。
    いつも巡回していただいて、ありがとうございます。もう不定期で、書かないときは何ヶ月もほったらかしなので、とても嬉しいです。
    雪は2年前にスイスに行ったときに見ましたが、やはりクリスマスは雪の降らない地域ではちょっと物足りないですね。
    日本はこれから大晦日にむかってお忙しい日々でしょうが、お体に気をつけて楽しくお過ごしくださいませ。

  3. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    美味しそう!!
    サーモンのサラダとステーキ、我が家も同じメニューだったのに、その差に愕然です(汗)
    料理をするようになって1年くらいなんですが、何十年経ってもがびさんみたいにキレイな料理は出来ないかもしれないと思うのです。
    味はだんだん思った味に近づいてきたのに、なんか汚くて、美味しくなさそうなんですよ(笑)
    あいちゃんねるさんの方に書いてしまって申し訳なかったのですが…、電子書籍の写真を大きくするとのことだったので、それから購入しようと思っていました。
    電子書籍を買ったことがないんで旦那に頼むのですが、今頼んだら新しいものになってますか??

  4. SECRET: 0
    PASS: 029ca95e2328d6038b0928f2255b28ab
    ★ゆゆさん:
    あらら、こちらにも来ていただいてありがとうございます。
    いやいや、わたしの料理なんて早いだけが取り柄で、もう料理なんて言えないものが多いんですよ。写真は、1眼レフに変えてから色が飛躍的に良くなりました。
    gaby’s kitchenの改訂版ですが、まだ写真が全部できていないんです。ほとんど撮り直していますから。ってえことは、つまり全部作り直しです。改訂版が出たらお教えしますね。がんばります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA