2件のコメント

スナッパーのさっぱりフェトチーネ

仕事をたんと持って帰るのはいつものことだが、猫たちがいるのでこのごろはなるべく早く帰るようにしている。
あいちゃんもすーちゃんもいなかったころは、真っ暗になって、学校にいるのはわたしひとりになるまで残っていることが多かった。先代猫ゆきちゃんのいない家に帰るのが嫌だったのかもしれない。
さて、5時に帰ったにもかかわらず「あれえ、お腹がすいたなあ」と時計を見たらすでに7時半。
そりゃあ、待ってくれない猫たちにはすでに6時にゴハンをやっているが、そのあとわたしはガリガリとまた仕事に戻ってしまったのだ。

うーん、こういうときはいつものパスタだね。
ちょうど一昨日買っておいた冷蔵生フェトチーネもある。確かスナッパー(鯛の一種)の切り身も冷凍庫に残っていたはず。

湯を沸かしている間に、それを解凍してちょんちょんとひとくちサイズに切り、塩コショウしておく。材料は冷蔵庫にあるもので。チェリートマトは半分に切り、ニンニクはみじん切り、レモンの皮はがりがりと削り、赤唐辛子は小口切り。イタリアンパセリは庭からむしってきた。
フライパンにオリーブオイルをたっぷり熱し、ニンニクと唐辛子を香りが出るまで炒め、そこにスナッパー、そしてチェリートマトを次々と加えるだけ。ざっと炒めたら、出来上がったフェトチーネを加えてからめ、レモン汁をたっぷりとたらして、パセリを散らす。
ラーメンじゃないので、フェトチーネをざるにあけるときに、少しナベにゆで汁を残しておくこと。その汁を少々加えると、しっとりとしたパスタに仕上がる。
パスタってものは、ほんの数分置いておいただけで、いきなり水を吸ってカラカラになってしまうことがあるんだ。

海老でパスタをつくるひとは多いが、魚を使うひとは少ない。
スナッパーのようにさっぱりとした白身魚だったら何でもいいと思う。タラだって美味しそうだ。
いや、タラなんて貴重な魚が手に入ったら、わたしはきっと鍋モノにしてしまうだろうけど。

2件のコメント

  1. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こちらのブログもよく拝見するのですけど、コメントは初めてです!!
    あいちゃん、すーちゃんが見られなくて寂しいけど、お忙しいのですね…。
    食話休題、本にしたいくらい美味しそうだし読み物として面白いなあと感心しきりです。
    タラはオーストラリアでは貴重なんですねぇ。
    言われてみれば、サーモンのクリームパスタ以外、お魚のパスタって食べたことないです。
    前記事のラムも美味しそう!!ギリシャ料理も、食べたことないなあ。
    作ってみたいけど、日本のスーパーではラムの塊なんてあまり見ないし、一度だけ狭い我が家で焼いたときはニオイがついてしまって3日は後悔しました(笑)
    学校がお休みになるのを楽しみにしてます♪

  2. SECRET: 0
    PASS: 029ca95e2328d6038b0928f2255b28ab
    ★ゆゆさん:
    あらー、こちらにもコメントをありがとうございます。
    実は、食話休題を改訂してまとめた電子本が出ているんですよー。へへ。
    http://voyager-store.com/index.php?main_page=product_info&products_id=9671
    年末に写真を新しいものに入れ替えて大きくする予定です。現行の本は写真が何年も前のもので小さすぎるので。
    レモンとチリで魚のパスタを作ってみてください。白身の魚で身がしっかりしているものだったら、何でもいいと思います。さっぱりしていてオイシイですよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA