10分でできるレモンとクーミンの仔牛肉ステーキ

語学関連のミーティングがあって、帰ってきたのは七時半。
何か買って帰ろうかとも思ったのだが、どこかに寄るのもイヤで家に直行してしまった。
包丁も持ちたくないときだって、ある。だからと言って、冷凍夕食パックなんて食べたくない。一度買ってみたが、半分も食べられなかった。パックの写真はとてもよく撮れているんだけどね。

そういう夕食を電子レンジに入れている時間だけで、結構ヘルシーなものができる。
まず、昨晩のうちに冷凍庫から冷蔵庫に移しておいた仔牛肉のステーキ用切り身。脂身のないところだ。レモンの皮のすりおろし、つぶしたニンニク、クーミンパウダー、オリーブオイルを混ぜ合わせて肉になすりつけておく。

分厚い鉄のフライパンにオリーブオイルを熱している間に、スナップピーを洗い、スジをとり、ワインをちょいとふりかけて電子レンジへ。肉を塩コショウしてフライパンに入れる。ここで二分間がまん、がまん。動かすときれいな焦げ目ができないよ。
皿に缶詰の豆類ミックスの水煮を開け、そのまま電子レンジへ。肉を裏返して、またぱらぱらと塩コショウ。
豆とスナップピーの上に、切ったステーキをおいて、出来上がり。
ステーキはわたしの好みのミディアム・レアだし、野菜と豆を合わせれば立派な夕食だ。。

これが、10分で出来るわたしのファーストフード。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA