あつあつのパンプキンスープ

20060904雨模様の空が何日か続いたら、また夜の冷え込みが戻ってきてしまった。ヒーターをつけないと肌寒い。
日曜日の市場で大きなカボチャを買って来ておいたので、それを使って大鍋でパンプキンスープを作ることにした。寒い日は温かいスープが一番。ココナッツミルクを入れてタイ風にこってりさせるのもいいかと思ったが、いやいやローファットで行こうと決心。
カボチャは、そのままローストするだけで付け合せになるのでよく買う野菜だ。日本カボチャも手に入るが、今回はバターナッツと呼ばれる瓜型で大きなものを使った。
まずブツ切りにして皮をむいたカボチャを油を熱した大鍋に入れ、ニンニク2片と一緒に強火で焦げないように炒める。クーミンパウダーをぱっぱっと振りかけ、香りが出るまでもう少し。
チキンブイヨンと水を半々で1リットルくらい加え、沸騰したら火を弱めてコトコトと十分くらい。これをハンドミキサーでなめらかにしたら、塩コショウして味を整えるだけ。
ギリシャ風にプレーンヨーグルトをたらして、ふうふうと言いながら食べる。残ったスープは、小分けにしてから学校でのランチ用に冷凍。
ここまで書いてひょいとカテゴリを見たら、これが百個目の「食話休題」。
ホームページをブログにする前からゴハンを写真とともにアップしていたから、ホントはもう少し多くなっているはず。
凝ったものを作っているわけでもなく、更新も気ままで不定期だ。どちらかと言うと、「アレ、どうやって作ったっけー」の答えにするべく、メモ程度の意味で始めたカテゴリだった。きちんとレシピとして残そうなんて思っていたら、モノグサのわたしには続かなかっただろう。
それでも電子本まで出ちゃったことだし、とまた宣伝しておく。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA