牛肉のリブ・ローストはミディアムレアで

少し晴れ間が見えたとは言え、依然として寒い。寒いときは、火を使って料理でもしないと足から冷え込む。週のど真ん中には、体力もつけなくちゃね。

ほんのちょっと脂身の入っているリブ肉のいいとこが手に入ったので、鉄製のフライパンで焼き目をつけてからオーブンで10分ほど火を通す。こうしないと、中が生のままだからだ。いくらわたしがミディアムレアが好きだからと言って、冷たい生肉を食べたいわけではない。火が通っているのに、赤いってのが「正統な」ミディアムレアだ。
これに、巨大なフィールドマッシュルームとブロッコフラワーを添える。ブロッコフラワーというのは、ブロッコリとカリフラワーをかけ合わせた野菜で、まあ「ブロッコリの色をしたカリフラワー」くらいのもの。

20050615

オーブンから肉を出したら、アルミホイルでくるんで5分ほど待って落ち着かせる。こうしないと肉汁が切っているうちにどんどんと流れ出てしまうので。
こんな感じのローストは、さめてもサラダに使ったりサンドイッチの具にしたりできるので、多少大きめの固まりでも無駄にすることはない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA