1件のコメント

さっぱりオレンジ味の骨付きポーク

まだガラガラ声なので、一日授業をすると夕方どっと疲れてしまう。そのうえ、暑さはまだ30度を越している。

こういうときこそ食事で元気をつけねばとも思うのだが、こってりはイヤだ。そこで、昨日の残りのサラダを使って、もう一度サッパリ系の夕食を作ることにした。学校の帰りに肉屋に寄って、スーパーより少々グレードの高い骨付き豚肉のコトレットを買い、隣の果物屋でついでにオレンジをふたつ求める。

オレンジを絞って、ニンニクと砂糖少々を混ぜてから弱火でコトコトと煮ること10分。量が3分の1ほどになったら、火からおろして豚肉に塗る。これをフライパンで焼きながら、時々残りの煮汁をかけて照りを出す。その間に、ベビーリーフ、さっと茹でた絹さや、刻んだピーカンナッツ、オレンジを合わせて、サラダを作る。ドレッシングは、残りのオレンジジュース、レモンジュース、そしてディジョンマスタードにオリーブ油。オレンジの酸味があるので、今回は酢を使わない。

豚肉は果物ととても相性がよい。豚肉独特の臭みが果物の酸味で和らぎ、甘いソースの照りが食欲を刺激してくれるからだ。
明日はようやく金曜日。久しぶりにパブで友達と待ち合わせ、お気に入りのサイダー酒を飲むことになりそうだ。

1件のコメント

  1. SECRET: 0
    PASS:
    いつもながらおいしそうな料理ですね。しかもおしゃれ!感動ものです。
    まだ体調のほう、万全ではないのでしょうか。暑いのに風邪、って辛いですよね。無理せずがんばってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA