食欲が先か、料理が先か

体温より暑い日がやってきた。40度である。
先々週教室にやっとエアコンが設置されたが、実はこれを学校中で一斉に一日中動かすと停電しちゃうそうである。だから、電気供給を上げてから、ということでまだ配線されていない。この光り輝く新品エアコンを前にして、汗かきながら授業をするのは何とも残酷である。

またもや食欲がないなあ、と思いながらもスーパーに寄ったら、わたしの好きな「放し飼い鶏」が安くなっていた。この身のしっかりしまった鶏を一度食べたら、もうぶよぶよのブロイラーには手が出ない。そして、どうせ買うなら一羽丸ごとだ。ローストを小分けにして冷凍しておけば、かなり重宝する。
外でガスのBBQを使うにはまだ暑いので、エアコンでがんがんに冷やしてあるキッチンのオーブンを使うことにした。キッチン鋏で背骨を取って平たく開いた鶏に、マリネはいつものようにアジア風。ショウガ、ニンニク、香菜、唐辛子をみじん切りにしてから、ナムプラーソースと醤油、胡麻油にレモンをたっぷりたらし、両手を使って塗りたくる。
後はオーブンで一時間ほどじっくり焼くだけだ。
しかし、食欲がないと言いながら、こんな1.5kgもある鶏を焼くのだからいい気なものである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA