仔牛肉のスカロッピーネにトマトソース

昼間何時間もコンピュータに向かって仕事をしていたら、右目の下瞼がぴくぴくしてきた。視神経の使いすぎだ。
キリのいいところでやーめた。喉の痛みは少々ひいたとは言え、まだまだ体調は戻っていない。

クイモノの話ばかりしているようだが、早寝しているおかげでタマってしまった仕事の整理に追われ、頭がほとんどそっちに向いているのだ。気分転換は、料理に限る。
今晩は「精力つけて月曜日にレッツゴー」ということで、勇気凛々の獣肉食にした。と言っても、なんだかラムだのビーフだのの豪快なステーキには食指動かず、結局気弱に「仔牛肉」を解凍。
薄めに切ってあるので、ニンニクをじっくり炒めたオリーブオイルでさっと焼き、同じく作り置きしておいたトマトソースをかける。当然、これにはスパゲッティでしょ。ズッキーニは薄くオリーブオイルを塗ってグリル焼きにした。
赤ワインを一杯だけ添えたが、こういうイタリア食がまだ美味しく感じられるのだから、今回風邪には完敗していないようだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA