3件のコメント

鶏胸肉のチーズソース

タイが日本より2時間遅れているのを、すっかり忘れていた。こちらがまだ17日なのに、東京ではもう18日になっちゃっているわけで。

オーストラリアから持ってきたチーズと脂肪3%のクリームなんてものがまだあるので、グリルドチキンのチーズソース添えを作る。本当は4種類のチーズを使うのだけれど、ゴルゴンゾーラとパルミジャーノしかない。まあこのふたつのチーズは単品でも一癖も二癖もある強い個性を持っているので、コクには十分だ。

バターと小麦粉を火にかけて練り合わせ、そこにチキンコンソメを少しずつそそぎ、とろりとするまで弱火で煮る。そこにクリームとおろしたチーズを加えて、塩コショウで味をととのえるだけ。さっぱりした鶏の胸肉には、このこってりしたチーズソースがよく似合う。
しかし、脂肪3%のクリームを使っても、残りの材料がかなり高カロリーなので、ダイエットには全く向いていない。

3件のコメント

  1. SECRET: 0
    PASS:
    うわ〜、これおいしそう!
    でも日本でナチュラルチーズは結構高いので、ソースにはしたくないかも(^^;)。日本は海外産のものは何でも高いんですよね。TimTamだって400円もするし・・・。
    オーストラリアのWoolworthとかがなつかしいです。夏にはオーストラリアに行くので、色々食材買いだめしてこようと思ってます♪

  2. SECRET: 0
    PASS:
    TimTamが400円ですか。たっかいなあ。。。本国オーストラリアの倍以上ですね。ナチュラルチーズももちろん輸入品だから、それなりの値段ですし。
    いつも思うのですが、「ないものねだり」は高くつきます(当たり前か)。わたしもこちらに住んでいると、どうしても日本語の本が読みたくなり、明太子なんかも食べたくなり、自分のサイズに合った洋服を買いたくなります(オーストラリアでは、160cmくらいの背だと、小さいサイズ用の店で買うか、サイズ直しをしてもらわないと着られませんので)。
    やっぱり「瞑想」して、宝くじでも当てましょう。。。

  3. SECRET: 0
    PASS:
    タイは15年ほど前に一度いったきりですが、トムヤンクンと炭火で焼いたエビの美味さは忘れられない。
    ところでこの写真は美味そうに撮れていますね。
    がびさんはよほどの美食家とお見受けいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA