がびの日曜日:お気に入りのパン屋からインド料理店へ

次の中継地はパン屋。今の家に越す前に住んでいた家の近くだ。

その店が始まったときからのファンだが、遠くなったので実際にはかなり長い間足が遠のいていた。とても小さな店だったが、今回行ったら奥に向かって広くなっている。昔と変わらない、7つの雑穀いりサワーブレッド。大きなプレッツェルとバタフライ。新鮮なパンを沢山買い込んだが、今回はケーキはなしで写真だけ。

近くに住んでいたときには、ここまでランチのサンドイッチを買いに来たものだが、今回チェックしたらまた種類が増えている。日本に買えると、あまりのサンドイッチの種類の少なさに悲しくなるが、ここのサンドイッチは見るだけでも楽しい。パンも有名なファストフードのものと違い、噛みごたえのあるサワーブレッドや雑穀パン、バゲットなど、この店で作っている今朝作ったばかりのもの。しばら来ていなかったけれど、やはりたまには買い物をした店のひとつだ。

すでにランチの時間だったので、今日は友達の勧める繁華街のインド料理店へ。ターリと呼ばれる4種類のカレー、ヨーグルト、ココナッツのデザートに、ナンと呼ばれる平たいパンと、カリカリのパパダム、そしてライスがついている。

十二時少し前についたわたしたちは、かなり待たされ、もう出ようかと思ったころにやっと大きなお盆が現れた。時間はすでに十二時半。味はまあまあ、そしてサービスもまあまあ。しかし食事が出て来るまでの時間が度を越している。自宅の近くのインド料理の小さな店のほうが美味しいね、ということで意見が一致した。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA