100年キープできる独自ドメイン

実はもうひとつドメイン名を持っているのだが、ペーパードライバーならぬ「ペーパードメイン」で全く使っていない。
e-nihongo.net を本格的に使い始めたので、全てそちらに移行してしまったのだ。もっともドメインを持っていても、サーバーに繋がっていなかったら登録してあるだけの「名前」なのでなんにもならない。

ところが、今日その使っていないドメイン名を登録している代理業者からメイルが来た。100年間更新の必要のないドメイン名はいかがかね、というのだ。100年たったら何だか他のもっと新しいサービスが出てくるような気もするが、とにかくこんな100年ドメインにすでに登録しているひとたち(あるいは会社)がゴマンといるらしい。
1年分のドメイン登録料が約3000円ほどだから、100年分先払いで約12万円というのはかなり安い。40年以上使い続けたら、元がとれるってことだが。

まあ、デカイ会社が孫の代まで繁栄すると見積もって、100年分ドメインをキープするなんてこともあるかもしれない。しかし個人でここまでするひとは、いるのだろうか。
今20代でホームページを始めたひとがこの独自ドメインを登録したとしたら、元をとれるのは60代になってからだ。いくら毎年更新の手間がはぶけるといっても、こりゃあ登録業者の新手のショーバイは何とも壮大である。今年登録した独自ドメインがなんと2104年までキープできるのだから。

しかしちょっとばかり首を傾げたくなる疑問もわく。この登録業者、100年後も果たしてまだ本当にショーバイを続けているんだろうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA