自己流さっぱりクスクス

昨日タブーリを買ったときから、なんとなくクスクスが食べたくなった。そういえばどこかにあったな、とごそごそ探したら、冷凍庫の隅に隠れていた。

わたしがクスクスを初めて食べたのは、パリにいたときだ。もちろんモロッコ料理の店である。、ラム肉の煮込みと一緒に出てきたそれを「こりゃあ、アワかなヒエかな」と思ったら、実はパスタの一種だというので驚いた。
オ リーブオイルやバターと塩コショウだけで簡単な付け合せにもなるが、わたしはバターをいれるのがあまり好きではないので、今日は刻んだバジルとオーブンで ローストしたトマトを混ぜてみる。新鮮なバジルはもちろんパティオからむしりとってきたもの。ローマトマトはニンニクと一緒にローストすると香ばしく、ま た酸味が強くなって美味しい。
これに、バルサミコ酢、シェリー酒、蜂蜜、粒マスタードなどのソースをさっとからめた鳥の胸肉グリルを添える。
エキゾチックな風味のモロッコ料理とは違い、こんなさっぱりしたクスクスもちょっと一味変わっていて楽しい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA