隣人の騒ぎに寝不足

寝不足なのだ。
昨日の晩、というより今朝2時まで、向かいのアパート住人がバルコニーでワイワイ騒いでいたためである。ステレオの音楽のせいで、窓がびりびりと震えるくらいだ。金曜土曜は目をつぶるが、日曜日となると話が違う。
1 時半に我慢できなくなり、とりあえず上着だけはおってドアからこわーい顔を出し、穏やかなだけに静かな怒りを秘めた声で「もしもし、この時間に大音量の音 楽とおしゃべりをされると、明日の朝から働かなければならないのでヒジョーに迷惑なんですが」と申し上げた。「はいはい」なんぞと軽く返事をして音楽のボ リュームだけは下げたが、依然として話し声は大きい。その後半時間ほどでオヒラキになったようだが、夜中のパーティは家の中で窓を閉めてやってほしいもの だ。今度は警察に電話してやるからねっ。

そんなわけで、今日はなんだか一日中ぼうっとしていたような気がする。
10年生の授業は 来週のスピーキング試験に向かって、二人一組で靴屋の店員と客という設定のロールプレイを練習。このクラスはほとんど女の子なので、こんなロールプレイは 皆大好きだ。あれやこれやと会話をつくってノートをとり、それを見ながら声を出して暗記していく。「センセイ、靴と店員用のエプロンとか持ってきてもいい ですかあ」と本格的に劇仕立てにする子たちも多い。
センセイは寝不足でイマイチ覇気がないが、生徒たちは元気いっぱいだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA