貯金箱の小銭でショッピング

土曜日恒例のショッピングに行こうと思って、やっと気づいた。
財布と携帯の入ったバッグを学校に置き忘れたのだ。バッグだけはいつもちゃんとロッカーに入れるが、後の書類や授業に使うファイルなどは一緒くたにしてプラスティックの籠に入れたままなのだ。その籠だけ持って学校を出てしまった。
あ りゃあ、ミルクもないし野菜も果物も買っていない。新聞もロトも欲しいのに。仕方がないので、ブリキ缶の貯金箱を壊した。缶詰と同じなのでちょきちょきと 缶切りで開けてみたら、小銭がかなりあって安心。スーパーでは、いつもは小銭でノロノロ払うおばさんたちにイライラしていたわたしなので、着々と打ち込ま れていく金額の合計をにらみながら小銭をかぞえる。45ドル20セントでーす、と言ったレジのオネエサンは、整然と並べられた小銭の山に気づいて「あら ま」とうろたえた。こういうことする客はあまりいないらしい。

————————————————–
肉売り場でなんだか美味しそうなピンク色のポークチョップを見ていたら、食べたくなった。
帰 宅してから、すぐに肉をマリネし冷蔵庫へ。マリネはわたしの好きなローズマリ、レモン、にんにくとオリーブオイル。夜になってから、スカッシュ(小さい黄 瓜)とジャガイモに洋梨を加え、マリネ液であえてからポークチョップと一緒にオーブンへ。ミントがまだあったので、それにエクストラバージンオリーブオイ ルと赤ワイン酢を加え、パンを小さく切って、ミントブレッドソースを作る。よくイギリス人が肉にそえるやつだ。
豚肉にはさっぱりとした洋ナシがよくあっているし、ミントブレッドソースはちょっと酸っぱくて美味しい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA