豪州現職日本語教師の机を初公開

今までここで仕事をしていたひとから引き継いだので、もちろんそのひとの書類などがまだある。壁に貼ってあるものは、はがす暇なんてないのだ。机の中ももちろんわたしに属さないもので埋まっている。だから、今のところ使える部分は机の「上」に限られている。
そんなわけで、火曜日から働き始めて木曜日の夕方にはすでにこのありさま。どこに何があるのか知っているのは、本人のみである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA