12年後の「センセイ、ありがとう」

わたしはFacebookにふたつのアカウントを持っている。ひとつは日本語のアカウントだがあまり使っていない。もうひとつは英語のアカウントで、主に教師仲間と卒業生たちのための通信用だ。 教師として学校で教えているときにはF...

「できない子」について

オーストラリアでは極少数の学校のみが入学試験を課している。 ちなみに西オーストラリアでは私立男子校が一校、公立共学校が一校だけだ。つまり、公立校も私立校もどちらも試験なしで入学できるわけだ。公立校はもちろん住所のある地域...

センセイがやっぱり泣いてしまう日

卒業式が近くなると、毎年12年生の生徒たちのほとんどがカードとプレゼントを持ってきてくれる。今まで何年も教えていた生徒たちなので、いきなり抱きついてきて「センセイ、今までありがとう!」なんて言われると、こちらも目頭が熱く...

同窓会を終えて、センセイは人知れず涙を拭う

「センセイ、ウチアゲをしましょう!」というサブジェクト名のメールが来たのは、2週間前のこと。 メールは、懐かしい2012年の日本語教室卒業生からだった。ウチアゲというのは「打ち上げ」のことだ。ウチの学校の日本語教室では、...

宿題のないオーストラリアの夏休み

日本では夏休みが始まり、よく訪れるソーシャルネットワークのサイトでもちらほら「宿題」の話が出始めた。すでに課題に着手している子供たちもそりゃあいるだろうが、大半は8月半ばすぎから尻に火が着いたように始めることだろう。あの...